女性副代表世話人就任(2015年9月18日)
 

本日、公認会計士青年部現部長の米田恵美先生と、清風会現副代表世話人の小見山慶子先生のご協力のもと、素敵な女性会計士3名(吉田恵美先生、中川由紀先生、大杉泉先生)が副代表世話人に就任されました。

これで、44期の女性副代表世話人は、小見山副代表世話人、手塚副代表世話人に加え合計5名となりました。

本日の女性副代表世話人3名の追加就任会議では、
◇代表世話人から清風会についての説明、女性会計士への期待についての説明
◇家事、育児をしながら働くという女性会計士の多くが直面している難しい環境下で、独立事業、経営者、会社役員、組織内会計士としても、生き生きと活躍されている女性会計士達の情報交換
◇年齢やステージによって異なる、女性会計士が抱えやすい課題とその解消に向けての議論
◇女性専門家のネットワークの価値について
◇女性会計士が参加しやすく、また喜ばれる女性副代表企画による会合やランチ会の企画

など、清風会に新たな風を吹き込むに十分な、本質的で複合的な議論が活発になされました。

来年2016年の2月ないし3月には、女性副代表世話人チームによる各種企画が出される予定です。ぜひご期待ください。

 
 
「歴代代表に会いたい」(第1回) 2015年9月12日
 

第44期による歴代代表世話人に個別に会う企画

第1弾は、第17期代表世話人、日本公認会計士協会東京会会長でもある柳澤義一先生(新創監査法人統括代表社員)でした。

公認会計士業界での気になる最新情報、協会からみた清風会の位置づけや期待をお聞きし、月例や課外活動も含めた今期の活動方針を議論しました。

「バラエティのある活動を」、「(政治的なことなど)苦手なものからも逃げてはいけない」、「多くの人に会いましょう」。

大胆で偉大な先人方の話、ヴィジョンと行動を伴うアドバイスと勇気を頂きました。

お忙しい中時間をいただいた柳澤先生、そして駆けつけて下さった第43期代表冨田建先生にも感謝申し上げます。

44期では、1年の中で可能な限り多くの歴代代表世話人から個別に話をお聞きしたいと考えています。

---             
第44期の第1回月例は、10/7(水)18時30分〜20時
日本公認会計士協会 403 会議室で予定されています。
活躍するPwCのOBと、グルーバル実務を知るPwC在職者とのコラボによるディスカッションです。

ネットワークを広げたい公認会計士、準会員の皆様、ぜひご参加ください。詳細は別途ご案内いたします

 
 
第43期 定期総会開催
 

平成27年8月27日
日本公認会計士会館(市ヶ谷)にて、第43期の定期総会が開催されました。

第43期代表世話人の冨田建氏が自ら議長を務め、活動報告、決算報告があり、決算が承認されました。

第44期代表世話人には、小黒健三氏が選任され、副代表世話人約15名を含めて選任がなされました。

その後、懇親会は賑やかに行われ、第44期における会の発展にむけ、活発な議論がなされました。

 
 
42期 第7回月例会 (6月25日)
 

清風会会員、会友の皆様

第7回の月例会を6月25日(水)に開催いたします。
ご講演頂くのは、株式会社MAP経営 代表取締役社長 浅野泰生 様です。
「経営計画」一筋24年の株式会社MAP経営は、全国の会計事務所をクライアントに持ち、会計事務所に対するコンサルティングを通じて、日本の中小企業の経営計画立案を支援している会社です。
浅野社長ご自身は「最強『出世』マニュアル」といった著書もお書きになられているビジョン経営のスペシャリストで、今回は「これからの会計人・会計事務所のあり方」についてご高話いただく 予定です。
また、講演後は懇親会を予定しておりますので、是非、ご参加ください。  


第42期 第7回月例会
日時:6月25日(水)18時30分〜20時
   ※時間厳守。遅れていらっしゃる場合には、世話人の中村までお電話ください。
場所:日本公認会計士協会 4階401研修室
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/about/information/

浅野 泰生 様 ご経歴
1972年生まれ。愛知県一宮市出身。
「経営計画」一筋24年の株式会社MAP経営 代表取締役社長。
経営計画の立案を通じ社長の課題設定力を醸成し、行動計画の徹底と人材活用の両面からビジョン構築とその達成を支援するビジョンナビゲーター。
大学卒業後、親のコネで国内最大級の飲料メーカーに入社し、飲料をトラックで運ぶ配送業務に従事。新入社員の年間MVPを獲得するも、「俺が欲しいのは肉体労働でのMVPではなく、ホワイトカラーでのMVP」と思い立ち、同社を退社。
その後、職を転々とし、4回にわたる転職人生でキャリアアップどころか多額の負債を負うことになる。
2006年に株式会社MAP経営に平社員として入社。負債を返済しなければならないという超現実的動機から死ぬ気で働き、スピード出世の法則を見つけ出す。入社1年後の2007年に取締役就任、2011年10月より専務取締役、2014年1月より現職。
著書
「最強『出世』マニュアル」(マイナビ新書)
は、多くの会社で社員教育のバイブルとして愛用されています。

〜月例会要項〜
・CPE:履修単位 2単位
・参加会費:会員の方 無料※、 一般の方 3,000円
・支払方法:当日に受付にてお支払ください
・定員:30名
 (お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください)
※ 第42期も清風会会員の方の参加費を無料としております。

●お申し込みの方法
@FB(フェイスブック)の場合
フェイスブックの会計士清風会グループ内の第7回月例会イベントページの右上の「参加する」というボタンを押してください。
※FBからお申込みされた方は、当日にCPE番号をお忘れのないようにお願いいたします。

Aメールの場合
下記を記載の上、info@cpa-seifukai.comまでご返信ください。
 @氏名
 ACPE番号
 B緊急連絡先
 C懇親会の出欠

●来期の年間費について
年会費:10,000円(準会員は2,000円)
支払方法:当日、受付にて現金でお支払ください。

===================
公認会計士清風会
第42期 世話人 中村隆敬
090(7730)4965
===================

 
 
第42期 第4回月例会 1月29日
 

清風会会員、会友、公認会計士及び試験合格者の皆様

第42期4回の清風会月例会を下記のとおり1月29日(水)に開催いたします。

講演後は懇親会を予定しておりますので、是非、ご参加ください。       
             記
第42期 第4回月例会
日時:1月29日(水)18時30分〜20時
場所:日本公認会計士協会 401AB 会議室

講師はGCAサヴィアン株式会社 ヴァイスプレジデント 山本明紀 様です。

ご講演のテーマは「グローバル時代のM&Aの傾向と対策」です。

山本様は東京大学経済学部卒。公認会計士二次試験に合格された後、監査法人トーマツを経て、2007年に独立系M&AアドバイザリーファームであるGCAサヴィアングループに入社。国内外の企業を対象としたM&Aアドバイザリー業務、非公開化案件・各種LBO案件でのメザニン投資等に従事なさっています。
近年ますます活発になっているM&Aについて、直近の事例をとりあげながら最近のM&Aの特徴、日本企業としてどのような視点でM&Aにのぞめばよいか、その中での公認会計士の役割などについて、M&Aの専門家にグローバルな視点からご講演頂く予定です。

〜月例会要項〜
・CPE:履修単位 2単位
・参加会費:会員の方(年会費支払済の方) 無料※、 
      清風会会員でない方 3,000円
・支払方法:当日に受付にてお支払ください
・定員:30名
 (お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください)
※ 第42期も会員の方の参加費を無料としております。

なお、講演後は懇親会を予定しております。
懇親会への参加は任意です。懇親会費は会員・一般ともにお一人5千円となります。

●お申し込みの方法
@FBの場合
右上の「参加する」というボタンを押してください。
※FBからお申込みされた方は、当日にCPE番号をお忘れのないようにお願いいたします。

Aメールの場合
下記を記載の上、info@cpa-seifukai.comまでご返信ください。
 @氏名
 ACPE番号
 B緊急連絡先
 C懇親会の出欠

●年間費について(清風会に入会される方で年会費未納の方のみ)
年会費:10,000円(準会員は2,000円)
支払方法:当日、受付にて現金でお支払ください。

===================
公認会計士清風会
第42期 代表世話人 森滋昭
===================

 
 
【清風会】第42期 第3回月例会12月19日(木)の告知
 

清風会会員、会友、公認会計士及び試験合格者の皆様

第3回の月例会を12月19日(木)に開催いたします。

講師は千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科教授で、公会計がご専門の吉田寛先生です。

吉田先生は、首長の財政運営能力を「将来の税金」により表章する会計情報を啓蒙しています。なぜ「子供にツケをまわさない」ことが重要なのか。民主主義、税、市場、会計の基本に立戻り、市民の目を開く公会計の実践を首長その他自治体関係者に呼びかけています。
現行の制度の解説としての公会計ではなく、あるべき公会計という視点からお話をいただきます。
利用者の意思決定に価値のある会計情報であれば、監査は必ず求められます。会計士業務の新たな領域を切り開くのにも貴重なお話となります。
首長や自治体関係者に対しての会計の重要性の意識付けの難しさ、意識付けのために知っておくべき会計の歴史についてもご説明頂く予定です。

また、講演後は懇親会を予定しておりますので、会員、会友の世代を超えての交流の場にご利用ください。

              記

第42期 第3回月例会
日時:12月19日(木)18時30分〜20時
場所:日本公認会計士協会 4階401研修室
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/about/information/

講師は千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科教授、吉田寛先生です。

ご講演のテーマは『均衡財政と公会計』で、
 1:歴史から遡りなぜ公会計が必要であるのか
 2:あるべき公会計とは?
について貴重なお話を伺います

〜〜吉田先生のご経歴〜〜

千葉商科大学大学院教授、公認会計士、税理士
Price Waterhouse(現あらた監査法人)入社後、吉田寛公認会計士事務所所長(1988年〜)、公会計研究所所長(2003年〜)、千葉商科大学大学院教授(2008年〜)

「子供にツケをまわさない」ための公会計の研究成果を実践に移す。
首長の財政運営能力を将来の税金により表章する会計情報を啓蒙し、実践を呼びかけている。福岡県福津市や大田原市などで実践実績。千葉商科大学丸の内サテライトにおいて、年4回自治体財政研究会を主宰しており、自治体関係者の参加も多数にのぼっている。

「公会計の理論」(東洋経済新報社/第32回公認会計士協会学術賞受賞)等公会計に関する著書多数。

〜月例会要項〜
・CPE:履修単位 2単位
・参加会費:清風会会員(年会費支払済)の方 無料※、 
      清風会会員でない方 3,000円
・資料代:500円
・支払方法:当日に受付にてお支払ください
・定員:30名
 (お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください)
※ 第42期も清風会会員の方の参加費を無料としております。

なお、講演後、近くの居酒屋で懇親会を行ないます。
参加は任意です。懇親会費は清風会会員・会員でない方ともにお一人5千円となります。

●お申し込みの方法
@FBの場合
FB内に会計士清風会というコミュニティがありますので、コミュニティに参加されていない方はコミュニティに参加申請をしたうえで(会計士、準会員などがわかるプロフィールですとすぐに承認されます)、コミュニティ内の月例会第3回のイベント内の右上の「参加する」というボタンを押してください。
※FBからお申込みされた方は、当日にCPE番号をお忘れのないようにお願いいたします。

Aメールの場合
下記を記載の上、info@cpa-seifukai.comまでご返信ください。
 @氏名
 ACPE番号
 B緊急連絡先
 C懇親会の出欠

●年間費について(清風会に入会される方で年会費未納の方のみ)
年会費:10,000円(準会員は2,000円)
支払方法:当日、受付にて現金でお支払ください。

===================
公認会計士清風会
第42期 代表世話人 森滋昭
===================

 
 
第42期 第1回月例会
 

清風会会員、会友、公認会計士及び試験合格者の皆様

第42期第1回の月例会を10月30日(水)に開催いたします。
ご講演頂くのは、日本公認会計士協会 会長 森 公高 先生です。
内容としましては、会計士協会の取り組んでいる内容や、最近の会計士や監査業界のトピック等についてご講演頂く予定です。
また、講演後は懇親会を予定しておりますので、世代を超えての交流の場にご利用ください。


              記

第42期 第1回月例会
日時:10月30日(木)18時30分〜20時
場所:TKPスター貸会議室市ヶ谷
東京都千代田区九段南4-7-22 メゾン・ド・シャルー201
http://www.kaigishitsu.jp/room_ichigaya.shtml
(協会本部から100メートルくらいの所です)

講師は日本公認会計士協会 会長 森 公高 先生です。
内容としましては、会計士協会の取り組んでいる内容や、最近の会計士や監査業界のトピック等についてご講演頂く予定です。

〜月例会要項〜
・CPE:履修単位 2単位
・参加会費:清風会会員の方 無料※、 清風会会員でない方 3,000円
・支払方法:当日に受付にてお支払ください
・定員:30名
 (お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください)
※ 第42期も清風会会員の方の参加費を無料としております。

なお、講演後、近くの居酒屋で懇親会を行ないます。
参加は任意です。懇親会費は清風会会員・会員でない方ともにお一人5千円となります。


●お申し込みの方法
@FBの場合
右上の「参加する」というボタンを押してください。
※FBからお申込みされた方は、当日にCPE番号をお忘れのないようにお願いいたします。

Aメールの場合
下記を記載の上、info@cpa-seifukai.comまでご返信ください。
 @氏名
 ACPE番号
 B緊急連絡先
 C懇親会の出欠

●年間費について(清風会に入会される方で年会費未納の方のみ)
年会費:10,000円(準会員は2,000円)
支払方法:当日、受付にて現金でお支払ください。

===================
公認会計士清風会
第42期 代表世話人 森滋昭
===================

 
 
【清風会】第41期 第8回月例会 7月18日(木)の告知
 

清風会会員、会友の皆様

第8回の月例会を7月18日(木)に開催いたします。
ご講演頂くのは、日本政策金融公庫 国民生活事業 渋谷支店 融資第三課長の是澤隆雄様です。              
内容としましては、日本政策金融公庫の国民生活事業で取り扱っている創業企業もしくは既存企業向けの融資における審査のポイントについてご講演頂く他、どのような融資制度があるのか等についても折に触れてご説明頂く予定です。
また、講演後は懇親会を予定しておりますので、会員、会友の世代を超えての交流の場にご利用ください。


              記

第41期 第8回月例会
日時:7月18日(木)18時30分〜20時
場所:日本公認会計士協会 4階401研修室
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/about/information/

講師は日本政策金融公庫 国民生活事業 渋谷支店 融資第三課長の是澤隆雄様です。
ご講演のテーマは『日本政策金融公庫からの資金調達のポイント 〜審査の視点を中心に〜』で、
 1:創業企業もしくは既存企業向けの融資時の審査上のポイント
 2:既存の企業向けの第三者保証人不要融資制度、新創業融資制度について
について貴重なお話を伺います。


〜月例会要項〜
・CPE:履修単位 2単位
・参加会費:会員の方 無料※、 一般の方 3,000円
・支払方法:当日に受付にてお支払ください
・定員:30名
 (お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください)
※ 第41期は試験的に会員の方の参加会費を無料としております。

●お申し込みの方法
@FBの場合
右上の「参加する」というボタンを押してください。
※FBからお申込みされた方は、当日にCPE番号をお忘れのないようにお願いいたします。

Aメールの場合
下記を記載の上、info@cpa-seifukai.comまでご返信ください。
 @氏名
 ACPE番号
 B緊急連絡先
 C懇親会の出欠

●年間費について
年会費:10,000円(準会員は2,000円)
支払方法:当日、受付にて現金でお支払ください。

===================
公認会計士清風会
第41期 代表世話人 印具毅雄
03-6912-8502(イング公認会計士事務所)
===================

 
 
■【清風会】第41期 第7回月例会 6月17日(月)の告知
 

清風会会員、会友の皆様

第7回の月例会を6月17日(月)に開催いたします。
ご講演頂くのは、株式会社サムライインキュベートの代表取締役CEOである榊原健太郎様です。              
新規公開(IPO)市場に活気が戻りつつある今、ベンチャー企業の現状を理解し、
公認会計士に求められる役割を考えるため、ベンチャー企業支援の第一人者である榊原様にご講演頂きます。
講演後は、懇親会を予定しておりますので、会員、会友の世代を超えての交流の場にご利用ください。


              記

第41期 第7回月例会
日時:6月17日(月)19時15分〜20時45分
   (通常より、開始時間が遅くなっております)
場所:日本公認会計士協会 4階401研修室
http://www.hp.jicpa.or.jp/ippan/about/information/

講師は株式会社サムライインキュベートの代表取締役CEO榊原健太郎様です。
ご講演のテーマは『サムライインキュベートの最近の活動と、起業や人生を成功させるポイント関して』で、
 1:起業に対する、サムライインキュベートの役割とその動向
 2:ビジネスアイデアを発想するための4つの方法
 3:成功する起業家の8つのマインド
について貴重なお話を伺います。

〜榊原様の略歴〜
株式会社アクシブドットコム(現ECナビ)創業期において営業統括として、営業本部の立上げ、営業販促戦略、広告商品開発、アライアンス戦略に取り組む。
その後、株式会社電通ワンダーマンにて、大手情報通信・飲料メーカー・金融会社のダイレクトマーケティング戦略に従事。
その後、株式会社ECナビに復帰、営業統括として、西日本広告販売ブランチの立上げ、営業本部の再構築、モバイルサイトの立上げに従事。
2008年にシード・アーリーベンチャーの経営・マーケティング・営業・人事戦略支援に特化した株式会社サムライインキュベートを設立し代表を務める。スタートアップのベンチャーに投資するとともに、60社程のベンチャーの社外取締役を兼務している。
〜月例会要項〜
・CPE:履修単位 2単位
・参加会費:会員の方 無料※、 一般の方 3,000円
・支払方法:当日に受付にてお支払ください
・定員:30名
 (お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください)
※ 第41期は試験的に会員の方の参加会費を無料としております。

●お申し込みの方法
@FBの場合
右上の「参加する」というボタンを押してください。
※FBからお申込みされた方は、当日にCPE番号をお忘れのないようにお願いいたします。

Aメールの場合
下記を記載の上、info@cpa-seifukai.comまでご返信ください。
  @氏名
 ACPE番号
 B緊急連絡先
 C懇親会の出欠

●年間費について
年会費:10,000円(準会員は2,000円)
支払方法:当日、受付にて現金でお支払ください。

===================
公認会計士清風会
第41期 代表世話人 印具毅雄
03-6912-8502(イング公認会計士事務所)
===================

 
 
【清風会】第41期 第6回月例会 4月4日(木)の告知
 

清風会会員、会友の皆様

第6回の月例会を4月4日(木)に開催いたします。
ご講演頂くのは、東京証券取引所自主規制法人の常任理事である武田太老様です。
              
公認会計士の本来的役割は会計監査を通じた証券市場の健全化ですが、証券取引所、特に公認会計士と職能的に馴染みが深いはずの自主規制法人の方のお話を伺う機会は多くありません。

大証との統合が決まった東証の自主規制法人の基本的なお考えを伺える貴重な機会です。ご講演後には質疑応答の時間も予定しております。

講演後は、懇親会を予定しておりますので、会員、会友の世代を超えての交流の場にご利用ください。

              記
第41期 第6回月例会

日時:4月4日(木)18時30分〜20時

場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム1A

http://tkpichigaya.net/access.shtml(通常と場所が異なりますのでご注意ください)

講師は東京証券取引所自主規制法人常任理事 武田太老様です。

ご講演のテーマは「日本証券取引所グループの発足 と 自主規制法人の取組みについて」


〜武田様の略歴〜
昭和54年 3月 神戸大学 法学部 法律学科卒業

昭和54年 4月 東京証券取引所入所

平成15年 6月 株式会社東京証券取引所 人事部長

平成19年 6月 同 人事部長 兼 秘書室長

     8月 株式会社東京証券取引所グループ 人事部長 兼 秘書室長

平成20年 6月 同 人事部長

平成21年 6月 東京証券取引所自主規制法人 常任理事 兼 売買審査部長

平成23年 6月 同 常任理事

〜月例会要項〜
・場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム1A( 東京都新宿区市谷八幡町8 TKP市ヶ谷ビル)
・CPE:履修単位 2単位
・参加会費:会員の方 無料※、一般の方 3,000円
・支払方法:当日に受付にてお支払ください
・定員:30名(お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください)
※第41期は試験的に会員の方の参加会費を無料としております。

●お申し込みの方法@FBの場合
右上の「参加する」というボタンを押してください。
※FBからお申込みされた方は、当日にCPE番号をお忘れのないようにお願いいたします。

●お申込み方法Aメール
下記を記載の上、info@cpa-seifukai.comまでご返信ください。
@氏名
ACPE番号
B緊急連絡先
C懇親会の出欠

●年間費について
年会費:10,000円(準会員は2,000円)
支払方法:当日、受付にて現金でお支払ください。



===================
公認会計士清風会
第41期 代表世話人 印具毅雄
03-6912-8502(イング公認会計士事務所)
===================

 
     

前ページTOPページ次ページHOMEページ